犬や猫などペットたちのフードなどを紹介

犬と猫のあれこれペットショップ

ペット用品 犬と猫の飼い方

マンションでも大丈夫!おしゃれでスリムなおすすめキャットタワー6選!

更新日:

マンションでも大丈夫!おしゃれでスリムなおすすめキャットタワー6選!

子猫のときは気にならない場合もありますが、猫が大きくなってくると運動不足やストレスなど気になっている飼い主さんはいませんか?

猫は基本的に室内にいてもストレスを感じたりすることはないのですが、高いところに登ったりする猫本来の習性を活かして遊ばせることも大切ですよね。でもインテリアの上に登られてしまうと危険だしどうしたらいいの?と考える飼い主さんにオススメなのがキャットタワーです。
猫本来の習性を活かしながらマンションでも設置できるスリムな作りが飼い主さんたちに人気です。

今回はマンションなどでも使えるスリムでおしゃれなおすすめのキャットタワー6選をご紹介します。

 

猫ちゃんのためにキャットタワーを買う理由

マンションでも大丈夫!おしゃれでスリムなおすすめキャットタワー6選!

高いところを登ったり降りたりするのは猫の習性です。
でもマンションで飼っていると猫の習性を活かす機会はそんなにありません。
また犬のように毎日散歩に出かけるわけでもありませんのでいつのまにか猫はストレスをかかえて運動不足になっているかもしれません。

そんな猫たちのストレスと運動不足の解消、そして猫本来の習性を活かしてくれるのがキャットタワーです。
大きくなった猫はときとして飼い主さんの手にあまるときもあります。

キャットタワーがあれば駆け上がったりなど激しい運動も安全におこなうこともできます。マンションにお住まいの飼い主さんがキャットタワーを購入するのは理にかなった選択だと思いますよ。

また、猫にとっても寝床も安心できる大切な場所です。猫にとって安心して寝れるおすすめベッドも紹介してますのでご興味のある方はこちらもご覧ください。

こちらも
猫がぐっすり眠れるベッドの選び方
猫がぐっすり眠れる!おしゃれなベッドの選び方とおすすめ7選

愛猫のためにおしゃれで機能性も良いベッドを選んであげたいと思う飼い主さんは多いと思います。猫用ベッドもいまはさまざまな種類があります。 どんな種類の猫用ベッドを選んであげれば良いのだろうと悩んでしまい ...

続きを見る

 

おしゃれでスリムなキャットタワーを選ぶポイント

これからはじめて猫をむかえる飼い主さん、これからはじめてキャットタワーを買う飼い主さんの参考になるようなキャットタワーを選ぶポイントを紹介します。

 

設置できるスペースを事前に確保

キャットタワーは、設置のためにある程度のスペースが必要になります。
キャットタワーのデザインで選ぶのも大事ですが、でもまずは確保できるスペースがどれくらいか事前に計測してから探すようにしましょう。

 

部屋にあっても違和感のないデザイン

デザインが凝っているキャットタワーだと室内の雰囲気を壊してしまう場合があるかもしれません。
お部屋のインテリアにも調和するようなキャットタワーを選ぶようにすると飼い主さんもストレスがたまらないかも。

 

猫が快適に感じられるか

最後は猫がつかってもストレスがたまらないキャットタワーを選びましょう。
元気な猫には突っ張り棒タイプの天井まで駆け上がれるデザイン、おとなしい猫ならすえ置きタイプで隠れ家つきのデザインなどなど。

キャットタワーをつかうのは猫なので、愛猫の性格も考慮してみるといいかもしれません。

 

まとめポイント

  • 設置スペースのサイズを事前に確認しておく!
  • 飼い主さんのストレスにならないようにお部屋に合ったデザインを選ぶ!
  • 猫の性格を考えてキャットタワーの種類、タイプを選ぶ

 

 

スリムなキャットタワーのメリット

キャットタワーにはすえ置きタイプと突っ張り棒タイプの2種類があります。
どちらもにメリットがありますがスリムなキャットタワーのメリットは居住空間に限りがあるマンションでも場所をあまりとらないというメリットがあります。

とくに突っ張り棒タイプは天井と床を突っ張り棒でしっかりと固定するため小さいスペースなモノが多いのも特長です。ですからマンションでキャットタワーを使う場合は突っ張り棒タイプを中心に探してみるといいでしょう。

そしてすえ置きタイプのキャットタワーを購入する場合はスリムすぎると安定感に不安が残りますから、安定性のあるモノを意識して選ぶといいでしょう。
それから猫の体重に耐えられる丈夫なモノを選ぶことも忘れずに。

 

メリット

  • マンションなど限られたスペースでも設置が可能!
  • 突っ張り棒タイプ しっかりと固定できるため、小さいタイプが多い!
  • すえ置きタイプ 安定感にかけるためスリムすぎると不安定になる場合があるので猫の体重を考えて選ぶ!

 

 

スリムでおしゃれなキャットタワー3選

マンションでも設置できるスリムなキャットタワーをすえ置きタイプと突っ張り棒タイプでそれぞれ3つ紹介します。
キャットタワー選びの参考にしてみてください。

 

すえ置きタイプ

コンパクトキャットタワー
商品名:コンパクトキャットタワー

高さもそこまでない置き型タイプです。部屋のイメージをこわしたくない方やあまり高いキャットタワーを置きたくない方にはおすすめです。

 

 

ねこちゃんタワー
商品名:ねこちゃんタワー

高さもそこそこあり、一番上にはリラックスポイントもあります。リラックスポイントではお昼寝など横になれほどのスペースがあります。ポールが爪とぎになっているのもうれしいポイントですね。

 

 

キャットツリーKITTENタワータイプ
商品名:キャットツリーKITTENタワータイプ

シンプルな置き型タイプです。中段にはハンモックになっており、ゆったりと猫も休めます。支柱を変えることができ、高さの調整もすることができるでお好みの高さにすることもできます。

 

 

突っ張り型タイプ

キャットタワー 突っ張り 木登りタワー
商品名:キャットタワー 突っ張り 木登りタワー

突っ張り棒タイプのキャットタワーです。支柱も太く安定性抜群です。麻紐ですので猫も爪が引っかかりやすく登りやすくなっています。

 

 

キャットポール ナチュラル ビーンズ
商品名:キャットポール ナチュラル ビーンズ

シンプルでおしゃれなモダンデザインになっています。お部屋にも合わせやすく、場所もとりませんのでお部屋を気にする方におすすめです。

 

 

木登りキャットポール
商品名:木登りキャットポール

支柱も太くがっしりとしたタイプのキャットタワーです。カスタマイズも可能ですので、支柱を2本にしたり、3本にしたり自由自在です。部屋のサイズに合わせてL字、T字などカスタマイズできます。ある程度場所をとってしまいますので少し広めなスペースが必要になります。

 

 

まとめ

マンションでも大丈夫!おしゃれでスリムなおすすめキャットタワー6選!

猫は本来は野生の動物です。
外と隔離されたマンションだと、猫は少しずつストレスをためていくものです。

キャットタワーがあれば猫の野性味を活かしつつ、楽しく安全に遊ばせることができます。
猫にここちよく毎日をすごしてもらうためにもマンションでも設置可能なスリムなキャットタワーを選んでくださいね。

 

そのほかのおすすめ記事
こちらも
猫がぐっすり眠れるベッドの選び方
猫がぐっすり眠れる!おしゃれなベッドの選び方とおすすめ7選

愛猫のためにおしゃれで機能性も良いベッドを選んであげたいと思う飼い主さんは多いと思います。猫用ベッドもいまはさまざまな種類があります。 どんな種類の猫用ベッドを選んであげれば良いのだろうと悩んでしまい ...

続きを見る

こちらも
猫アレルギーの人は猫が飼えない? 相性は悪い?
猫アレルギーでも猫が飼える方法がある?猫アレルギーの症状と対策をご紹介

猫が好きなのに自分や家族が猫アレルギーという人がいます。 また猫を飼っているのに突然猫アレルギーを発症して猫が飼えなくなって手放したという人も聞きますね。 アレルギー科や呼吸器科の先生からは「猫を飼う ...

続きを見る

こちらも
カメラ付きスマホ遠隔給餌器カリカリマシーンSPがすごい便利!!
カメラ付きスマホ遠隔給餌器カリカリマシーンSPがすごい便利!!

犬や猫などのペットを飼っていると悩んでしまうのが外出するときの餌などのお世話ですよね。   帰りが遅くなりいつも決まった時間に犬や猫の食事をあげられない・・・ 急な出張で家をあけてしまう・・ ...

続きを見る

こちらも
猫の鳴き声で気持ちがわかる?猫の鳴き方でわかる理由と意味をご紹介
猫の鳴き声で気持ちがわかる?猫の鳴き方でわかる理由と意味をご紹介

今回は猫の鳴き声のしつけではなく、鳴き声からわかる猫の気持ちを紹介したいと思います。 猫と暮らしていれば、 ● 猫の鳴き声に意味があるのでは? ● なんて言ってるんだろう? ● 猫の気持ちを知りたい! ...

続きを見る

こちらも
うちの猫にも噛むクセをしつけたい! 困った猫のしつけ方
うちの猫も噛む癖をなおしたい!噛む癖の4つの原因と正しいしつけ方!

猫はひっかくイメージがありますが、噛み癖のある猫もいるんです。 子猫のときにカワイイからと噛み癖を放置していたら大きくなったときに手に負えなくなることもあります。 飼い主ならまだしも他人も噛んで痛い思 ...

続きを見る

 

-ペット用品, 犬と猫の飼い方
-, ,

Copyright© 犬と猫のあれこれペットショップ , 2020 All Rights Reserved.