犬や猫などペットたちのフードなどを紹介

犬と猫のあれこれペットショップ

犬と猫のしつけ

猫のトイレを絶対に成功させる!猫のしつけのポイントとコツをご紹介

更新日:

猫のトイレを絶対に成功させる!猫のしつけのポイントとコツをご紹介

猫や犬は室内で放し飼いをするご家庭が多いペットです。
放し飼いをするのですから必須のしつけは「トイレ」です。猫が家にきたらまずはトイレをおぼえてもらいましょう。

トイレトレーニングを早めにおぼえてもらえれば、家の中を汚されずにすみますから安心です。
今回は子猫のトイレトレーニングのほかにも、トイレ砂の取り替え方や猫がトイレでオシッコやウンチをしない原因などもご紹介します。

 

猫のトイレのしつけは、よく観察すること!

ペットショップや猫のブリーダーさんから子猫を迎える時期はどのご家庭でもだいたい生後3~4ヶ月前後だと思います。子猫が家にきたらトイレトレーニングはすぐにはじめましょう。

トイレは室内のあまりひと目につかない静かな場所に置くのがいいですね。
そして子猫を室内でスキに遊ばせたり、飼い主さんが一緒に遊んだりしながら子猫の様子をよく観察します。
観察する理由は、子猫の排泄のサインを見逃さないためです。

  • グルグルと落ち着き無く回りはじめる
  • 子猫が床のニオイを嗅ぎ始める
  • 床を掘るような動作をする

子猫がこんな動作をしはじめたらこれはトイレのサインですので、そっと子猫を抱きかかえてトイレに置いて排泄するまで様子をみてあげてください。
猫は同じ場所に排泄する習性があるので、その習性を利用してトイレをおぼえさせます。

 

トイレトレーニングの成功のコツは

  • 子猫を怖がらせない
  • トイレのまわりで騒がしくしない
  • トイレができなくても叱らない
  • トイレへの移動は驚かせないようにやさしく運ぶ

猫は警戒心の強い動物です。根気強くつき合ってあげましょう。
まだ子猫だからといって好き勝手に排泄させていると猫が大きくなったときに大変なことになりますから、猫が小さいうちにトイレトレーニングを終わらせることがポイントです。

 

トイレの状況はしっかり管理する

猫はキレイ好きな動物ですからトイレの掃除は最低でも1日1回は行ってあげてください。
ウンチはみつけたらすぐに片付けてあげましょう。
猫を飼うときにトイレの管理は、猫の健康状態をみるためにも大切なことなのです。

トイレの管理をしっかりしておけば猫の体調不良にもスグに気がつくことができます。
子猫の場合は下痢をすると脱水症状になりやすいといわれています。
トイレの管理さえしていれば下痢にも気がつくことができて、すみやかに病院へ連れて行くこともできますからね。

 

猫がトイレで排泄しないときの3つの対処法

トイレの場所

猫のトイレの場所は適切でしょうか?
猫はとても用心深い動物なのでトイレを置く場所はできるだけ人の行き来のない静かな場所にする必要があります。

トイレの置き場所にも注意してあげてください。
もし複数の猫を飼っている場合は猫それぞれにトイレを作ってあげる必要だってあります。

 

マーキングのため

猫は自分のオシッコでニオイをつけて縄張りをつくる習性があります。
これは猫本来の習性で、室内のいたるところにオシッコをするのは粗相じゃなくて縄張りを主張している場合があります。

マーキングのときのオシッコは普通のオシッコよりも濃度が濃く、ニオイの強いものになります。
だから人間でも粗相なのかマーキングなのかスグにわかります。

 

トイレの環境チェック

猫はキレイ好きな動物なので、猫がトイレで排泄しないということはトイレが汚れている場合が考えられます。
トイレを汚れたままにしているとトイレ以外の場所で排泄するのはもちろん、トイレをガマンする猫もいて、そこから膀胱炎などの病気になる可能性だってあります。

だから毎日トイレ砂をかえてあげることとトイレの容器を週に1回は洗ってあげるようにしましょう。

 

こちらも
子猫の噛み癖の治し方と役立ちそうなおもちゃのお話
子猫の噛み癖の治し方としつけにおすすめなおもちゃをご紹介!

猫の噛み癖に悩んでいる飼い主さんは多いのではないでしょうか。 噛み癖のしつけをしなくちゃいけないと思いながらも、あっという間に猫が大きくなってしつけが難しくなってしまったという飼い主さんもいます。 や ...

続きを見る

こちらも
猫がひっかく! やめさせたいならこんなしつけ
猫がひっかく理由!やめさせるために必要なしつけ方!!

猫が人間の手や足をひっかくのをやめさせたいけどどうやってやめさせたらいいかわからなくて困っている飼い主さんは多いのではないでしょうか。 そこで今回は猫がひっかく理由から考え、自宅でカンタンにできる、や ...

続きを見る

 

まとめ

今回は猫のトイレトレーニングを中心にお話しました。
猫はキレイ好きで用心深い動物だと考えると、猫が自分からトイレを使うにはどんなところに気をつけたらいいのか答えもでますね。

あとはやっぱり、子猫のときがしつけやすいということです。猫を家に迎え入れたらスグにトイレトレーニングをはじめて、猫にも飼い主さんにも快適で楽しい共同生活にしてみてくださいね。

-犬と猫のしつけ
-, ,

Copyright© 犬と猫のあれこれペットショップ , 2019 All Rights Reserved.