犬や猫などペットたちのフードなどを紹介

犬と猫のあれこれペットショップ

犬と猫の飼い方 猫の病気

アトピーの猫のシャンプーに必要なこと

更新日:

アトピーの猫のシャンプーに必要なこと

猫のアトピー性皮膚炎を治すためには、アレルゲン物質を特定して猫の生活環境のなかから取り除いてあげることがポイントになってきます。
もし花粉が原因なら猫がつかうものを外に出さない、飼い主さんたち家族の洋服を外で干さない、空気清浄機を設置するなどの対策が考えられますよね。

このように飼い主さんが努力をしても完治にはならないのが現実です。
理由はアレルゲンの特定が難しいからです。

でも痒みや痛みを和らげることはできます。
それがシャンプーです。
アレルギー性皮膚炎の猫専用の保湿効果があるシャンプーで体を洗ってあげることで体に付着したアレルゲンを取り除いてあげることができます。

もし猫がシャンプーを嫌がらないならシャンプーのほかに、保湿効果のあるリンスも使ってあげるといいですね。
そこで今回は猫のアトピーのことや猫の痒みを和らげてあげられるシャンプーについてご紹介したいと思います。

 

猫のアトピー性皮膚炎

アトピーの猫のシャンプーに必要なこと

こんな症状がでてきたら

猫がアトピー性皮膚炎になると顔や耳の後ろや首につよい痒みを感じるようになります。
痒みがひどいので猫はしきりに痒い部分をなめたり、かきむしったりしてキズになり毛も抜けてさらに症状が悪化していきます。
赤くなる症状のほかには赤い湿疹や皮膚が熱をもち腫れて厚くなることもあります。

 

アトピー性皮膚炎の原因

アトピー性皮膚炎の原因は、花粉やハウスダスト、ノミ・ダニなどのアレルゲン物質が体内に入ったり、体に付着することで発症してしまいます。
花粉などは季節によって発症しますが、ハウスダストなど家庭内にあるものでアトピーに発症する場合は年間を通して苦しむことになります。

こちらも
見逃さないで! 猫の病気のサイン
ここに注意!猫の病気のサインを見逃さないために飼い主が見るポイント

大切な猫の病気のサインに気づくことは、病気の早期発見につながります。 猫の病気のサインを見逃さないためにも飼い主さんが注意しながら見るのがとても大事になります。 そのポイントを知っていれば、猫の体調の ...

続きを見る

 

猫のアトピーにシャンプーが効果的

アトピー性皮膚炎の完治はむずかしいといわれています。
理由としてはアトピーの原因、アレルゲン物質の特定がむずかしいからです。

ステロイドなどをつかって痒みやその他のアレルギー症状を抑えることはできますが、基本的にはアレルギーの原因になっている可能性のあるアレルゲン物質を除去しながらアトピーの発症を少なくするというのが一般的な対処法になります。

その対処法のなかでも保湿効果のあるシャンプーを使用して和らげてあげる方法があります。
シャンプーを使えば、体に付着したアレルゲンを洗い流すことができます。
つかうシャンプーは保湿効果のある猫専用のものを使いましょう。

 

猫の飼育環境を清潔をしよう

ほどんどのご家庭で猫は室内飼育だと思います。
アトピー性皮膚炎の原因はアレルゲン物質が体内に入ったときや体に付着したときに体の免疫機能が過剰に反応して発症する病気です。

ですからシャンプーで体に付着したアレルゲンを洗い流すことと並行して、室内と猫の飼育環境を清潔に保つことがとても大切なポイントになってきます。
室内のハウスダストやカビが広がらないようにこまめな掃除をしましょう。

空気清浄機を設置することも有効です。また最近では猫の散歩をする飼い主さんもいますので、ノミ・ダニの予防も行っておくといいでしょう。

 

まとめ

アトピーの猫のシャンプーに必要なこと

アトピー性皮膚炎の原因は、アレルゲン物質です。
ただアレルゲン物質といっても、花粉やハウスダスト、ノミ・ダニなどどんな物質に反応しているのか、ひとつひとつ調べないとわからないのが現状です。

動物病院でもアレルゲン物質の特定がむずかしいのですから、飼い主さんは素人判断で塗り薬などを購入して猫にあたえないように充分注意してください。
やはり、おかしいと思ったら動物病院で受診するのが猫を飼うときの基本であることをこころに留めておいてほしいと思います。

人間でも辛くてこころが折れそうになるのがアトピーです。
猫は言葉を話せません。
どれだけ辛くても辛さを飼い主さんに伝えることができません。頼りになるのは飼い主さんだけです。
かわいい猫のチョットした変化にも気づいてあげられる関係をつくってあげてくださいね。

こちらも
猫がかかりやすい病気のランキング
この病気には注意!子猫・大人猫・老猫がかかりやすい病気の種類を紹介

猫を買っていると生き物ですから病気にならないように気をつけますよね。 猫の健康管理に気を配ることは飼い主としての仕事なんですが、あらかじめ猫がかかりやすい病気を知っておくと、いざというときに慌てないで ...

続きを見る

-犬と猫の飼い方, 猫の病気
-, ,

Copyright© 犬と猫のあれこれペットショップ , 2019 All Rights Reserved.