ペットの知識 ペット用品

猫の遺伝子検査で早期発見!Pontely(ポンテリー)の特徴、メリット、デメリットをご紹介

投稿日:

猫の遺伝子検査で早期発見!Pontely(ポンテリー)の特徴、メリット、デメリットをご紹介。

愛猫のことを考えて1年に1度の定期検診を動物病院で受診している飼い主さんも多いと思います。定期検診は猫の病気を早期発見するためにはとても大切なものです。

でも今は病気になっていなくても将来的に病気になってしまうリスクを定期検診で発見することはできません。

愛猫が将来どんな病気にかかる可能性があるのかを知る方法として海外では遺伝子検査が一般的になってきています。
愛猫が持っている遺伝子からその猫の将来的な病気のリスクが予測できます。

愛猫ともっと安心して末永く暮らすために遺伝子検査を検討してみませんか?
この猫専用の遺伝子検査でオススメなのがPontely(ポンテリー)です。
今回は猫の遺伝子検査Pontely(ポンテリー)の特徴、メリット、デメリット、口コミ、評判についてご紹介したいと思います。

 

猫の遺伝子検査Pontely(ポンテリー)の特徴

猫いd

猫の病気も人間と同じように、病気の発症は環境要因と遺伝要因の2つがあるといわれています。猫の遺伝性の疾患を遺伝子検査によってあらかじめ知っておくと定期検診以上の病気予防になる可能性があります。

日々の病気のリスクは定期検診。病気になってしまったときはかかりつけの動物病院で治療するのは当たり前。
しかしそれはかかってしまった病気に対処するだけのこと。

もちろんそれは大切なことですがまだ愛猫がかかっていない将来の病気に対処できるとしたらどうでしょう?
猫遺伝子検査Pontely(ポンテリー)なら、愛猫の数年後の病気を予測することができるかもしれないのです。

猫遺伝子検査Pontely(ポンテリー)で得られた結果をもとにして、検査結果からわかった疾患に対して獣医師が監修した予防方法が伝えられます。
この予防方法をもとにして愛猫の育て方を見直して、遺伝要因で発症する病気のリスクから我が子を守ることができます。

1日でも速く愛猫の遺伝子検査を受信してみませんか?

 

猫の遺伝子検査ポンテリー 申込はこちら

 

 

猫の遺伝子検査Pontely(ポンテリー)検査の流れ

Pontely の遺伝子検査は、簡単な申込の後に遺伝子検査キットが送られてきますので、自宅で遺伝子検査が行える手軽さがあります。
それではPontelyの検査の流れをご紹介します。

 

1.申込み

パソコンやスマホで専用ページにアクセスして必要事項を記入します。

 

2.検査キット到着

申込完了から2営業日以内に遺伝子検査キットが発送されます。
検査キットが届いたら開封して内容物を確認しましょう。

 

3.猫の粘膜を採取する

検査キットを使って、猫の口の中から粘膜をこすり取ります。
こすり取った粘膜は、キットに同封されている返信用封筒に入れて指定の住所に送付します。

 

4.国内の専門機関で検査開始

ペットの遺伝子解析で実績のある国内解析事業者で猫の粘膜を遺伝子解析します。

 

5.判定結果を報告

検査機関に検査キットが届いてから約2週間でPontelyのWEBサイトで検査結果を報告します。
WEBサイトとあわせて検査結果証も郵送されてきます。

 

猫の遺伝子検査Pontely(ポンテリー)のメリット

Pontely のメリットについてお話したいと思います。
メリットは全部で5つあります。

 

ペットの遺伝子検査キットの中では最短レベルの速さ

検査キットを使って、猫の口の中の粘膜を採取して送るだけ。
同じようなペットの遺伝子キットの解析は1ヶ月程かかるのが普通ですが、Pontely(ポンテリー)は最短レベルの約2週間で検査結果が分かります。

 

シンプルな検査項目で簡単

従来の猫の遺伝子検査キットは猫種それぞれに遺伝性の疾患があることから検査方法が複雑でした。
しかしPontely(ポンテリー)は猫種を入力し獣医師がすすめる検査項目を選択するだけ。簡単です。

 

1回の採取で追加検査にも対応

通常は1回の検査ごとに粘膜採取をしなければならないのですがPontely(ポンテリー)は最初の粘膜採取で追加項目の検査にも対応してくれます。
追加検査はWEBページから申込が可能です。

 

検査結果はWEBページで確認できる

検査結果はWEBページで確認ができます。書類による検査結果ではないので紛失することもありません。

 

国内の専門機関で遺伝子解析

Pontely の遺伝子解析は国内の専門機関で行っていますので安心して申込ができますね。

 

猫の遺伝子検査ポンテリー 申込はこちら

 

猫の遺伝子検査Pontely(ポンテリー)のデメリット

猫遺伝子検査 Pontelyについての紹介。特徴、メリット、デメリットをご紹介。

デメリットは料金が少し高いところです。大切な家族ですので、遺伝子結果によって将来どのような病気に気をつければよいかがわかれば予防もしやすく健康に長生きさせることができれば、少しお値段が高くても試してみる価値はあると思います。

サービスの料金は下記をご覧ください。

 

Pontelyのサービス内容と料金はこちらです。

サービス料金

  • 猫種毎におすすめの3つの遺伝子疾患を検査 14,000円(税別)
  • 猫種毎におすすめの2つの遺伝子疾患を検査 9,800円(税別)
  • 猫種毎におすすめの1つの遺伝子疾患を検査 5,000円(税別)
  • 検査を受けあと、追加で検査をおこなう場合 1項目5,000円(税別)

 

猫の遺伝子検査Pontely(ポンテリー)の口コミ、評判は?

実際に使用した方からのレビューをまとめましたのご紹介します。

30代 女性

とても画期的な検査だと思います。ペットも家族の一員なので事前になにか分かれば例え治らなくても最善の策をとれますし、気をつけることもできるので受けてよかったです。

40代 女性

検査方法がとても簡単で費用も安く、不安な気持ちも解消され、とても安心できました。

30代 男性

当方はブリーダーです。カードの発行があるのはとてもありがたく、記念になります。

公式サイトより参照

 

まとめ

今回は猫の遺伝子検査Pontely(ポンテリー)についてご紹介させていただきました。

大切な家族の一員の愛猫だからこそ、健康で長生きしてもらいたいですよね。定期的な健診はもちろん大事ですが、将来的になりやすい病気を知っているということは予防にもつながりますのでとても大事だと思います。

ぜひご興味ある方はお試しください。

猫の遺伝子検査ポンテリー 申込はこちら

-ペットの知識, ペット用品
-, ,

Copyright© 犬と猫のあれこれペットショップ , 2020 All Rights Reserved.