犬や猫などペットたちのフードなどを紹介

犬と猫のあれこれペットショップ

ペットの知識 犬と猫の飼い方 猫の病気

猫アレルギーでも猫が飼える方法がある?猫アレルギーの症状と対策をご紹介

投稿日:

猫アレルギーでも猫が飼える方法がある?猫アレルギーの症状と対策をご紹介

猫が好きなのに自分や家族が猫アレルギーという人がいます。
また猫を飼っているのに突然猫アレルギーを発症して猫が飼えなくなって手放したという人も聞きますね。

アレルギー科や呼吸器科の先生からは「猫を飼うのはやめなさい」「猫は手放しなさい」というアドバイスだけでどうやったら猫を飼えるか、また今まで通りに一緒に暮らせるかという具体的なアドバイスはもらえないことが多いと聞きます。

猫アレルギーの人は基本的には猫が飼えません。
アレルギーは決して軽く考えてはいけない病気で重症化するとアナフィラキシーショックを起こして最悪の場合は命の危険もあります。

今回の記事では猫アレルギーでも猫と一緒に暮らせる可能性を探る記事です。
猫アレルギーになる前に飼っていた猫と今後も暮らす方のための情報を紹介しますが、基本は医師のアドバイスにしたがうべきだと考えています。

ですから、引き続き猫を飼う、猫アレルギーだけど猫が好きなので飼うという方に少しでも参考になればと思いますが、あくまでも自己責任であることを忘れないようにしましょう。

 

猫アレルギーってなに?

猫アレルギーでも猫が飼える方法とは?猫アレルギーの症状と対策をご紹介

猫から出てくる物質がアレルゲンとして体にアレルギー反応が起こることを猫アレルギーといいます。
猫から出てくる物質は、猫の毛、フケ、唾液、オシッコ、ウンチなど猫に由来するものすべてです。

ただ猫アレルギーだけじゃなく、アレルギー全般にいえることなんですが、日々研究は進んでいるもののアレルギーの具体的な原因や治療法はまだ確立されていないのです。
ですから病院で検査をして何にアレルギー反応があるかを調べて、アレルゲンを近くにおかない、体に入れないというのが今もっとも確実な予防法のひとつなのです。

 

猫アレルギーの症状はどんなもの?

猫は大好きなんだけど、猫に近づいただけで目がかゆくなったりクシャミや鼻水がとまらなくなったりする人がいます。
もしそんな症状がでたときは猫アレルギーかもしれません。

人間には体に侵入したウイルスや菌から私たちを守る免疫機能がそなわっています。
そのおかげで私たちは健康でいられるのですが時としてこの免疫機能が過剰に反応することがあります。
免疫機能が過剰に反応することで本当は体を守るための仕組みが逆に体を傷つけてしまうのです。

これがアレルギーの仕組みです。
つまり猫アレルギーは猫から出てくる物質を体の免疫機能が異物と判断して過剰に反応しているということです。

猫アレルギーになってしまったときに出る体の症状はコチラです。

ノド:セキ、ノドの痛み、呼吸困難、ぜんそく
目:目のかゆみ、充血
鼻:くしゃみ、鼻水、鼻づまり
皮膚:かゆみ、腫れ、痛み、発疹

症状をみると他のアレルギーと同じような症状ですがこれはあくまで一般的な反応なので人によっては違う症状がでてくることもあるようです。
やっかいなのは症状が風邪に似ているので、アレルギーを持っている人でも今体にでている症状が、風邪によるものなのかアレルギー反応なのかがわかりにくいといいます。

ですから、猫を飼っていてこのような症状が出た場合は眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、内科など症状が出ている場所を診てくれる病院で一度診察を受けるようにしましょう。

 

猫アレルギーの人と猫との相性について

猫アレルギーになってしまったときの最善の対策は飼っている猫を手放すことですが、実際にはそういうわけにはいかないことが多いと思います。
猫を手放せない場合の対策としては、生活空間を清潔に保つことやアレルゲン物質の除去をすることになります。
ここでは具体的にどんなことをするのかを紹介していきます。

 

ブラッシングとシャンプー

猫アレルギーのアレルゲンのひとつとされている猫の毛をブラッシングで除去しましょう。
こまめなブラッシングで室内で猫の毛の飛散を防ぐことができます。

 

手洗いとうがい

猫と遊んだり触ったりしたら手洗いとうがいを習慣にすることをオススメします。
アレルゲンは目に見えませんし手にも付着します。
アレルゲンがついた手で目をこすったり口を触ったりすることでアレルゲンが体に入りアレルギー反応がでてしまうかもしれません。
風邪の予防とおなじように、こまめな手洗いとうがいをしましょう。

 

トイレとベッド

猫のトイレとベッドにはアレルゲン物質がたくさん付着しています。
トイレ、ベッドはこまめに掃除をしましょう。
たとえばトイレは2つ以上用意して水洗いをすることをオススメします。

 

アレルゲンの除去

こまめな掃除をしましょう。
空気中にただよっていたアレルゲンが床に落ちている可能性がありますのでこまめに掃除機をかけて床を清潔にすることをオススメします。

 

猫アレルギー対策のこんな商品も

スポンジなどに染み込ませて、猫の毛や皮膚に付着したアレルゲンを溶かしてから拭き取るローション。猫アレルギーにも効果的と言われてrおり、イギリスで20年以上使用されている商品です。

 

人と猫の部屋をわける

寝室に猫を出入り自由にさせている飼い主さんは多いですが、猫アレルギーになったのであれば、寝室には猫を入れないように、そして一緒に寝ないようにすることをオススメします。
猫が自由に行き来できる部屋と行き来できない部屋をしっかりわけてできるだけアレルゲンが広がるのを防ぎましょう。

 

空気清浄機

アレルゲンは花粉よりも小さいので空気中を浮遊しています。
掃除機だけではとりきれない空中のアレルゲンを空気清浄機で除去しましょう。
空気清浄機を購入するときは使う部屋の広さにあったものを選ぶといいですよ。

 

おすすめの空気清浄機

アイリスオーヤマの「空気清浄機 PM2.5ウォッチャー PMMS-DC100」は、ペットとの生活を想定して作られた空気清浄機です。ペット臭だけでなく、ペットの毛も吸い取ることもできますのでペットを飼ってアレルギーで困っている方にはおすすめです。

 

プラズマクラスターがついているので、アレルギーと同時にカビ菌の対策もできます。23畳に対応しているので部屋で使うには十分なパワーがあります。

 

ダイキンは猫アレルギーにも力を入れていて、「ファン式」ではなく「電気式」という仕組みを使っています。電気式は、空中に浮遊する物質を電気によって集めるため、騒音が少なく空気清浄能力が高いです。

 

まとめ

猫アレルギーでも猫が飼える方法とは?猫アレルギーの症状と対策をご紹介

今回は猫アレルギーになったときの対策を中心に紹介しました。
猫を手放すというのも選択肢のひとつですが、自分や家族が猫アレルギーになったからといって家族の一員である猫をそうカンタンに手放せる飼い主さんはいないと思います。
今回紹介した情報が少しでも役立つキッカケになったらうれしいです。

 

そのほかのおすすめ記事はこちら
こちらも
カメラ付きスマホ遠隔給餌器カリカリマシーンSPがすごい便利!!
カメラ付きスマホ遠隔給餌器カリカリマシーンSPがすごい便利!!

犬や猫などのペットを飼っていると悩んでしまうのが外出するときの餌などのお世話ですよね。   帰りが遅くなりいつも決まった時間に犬や猫の食事をあげられない・・・ 急な出張で家をあけてしまう・・ ...

続きを見る

こちらも
猫の鳴き声で気持ちがわかる?猫の鳴き方でわかる理由と意味をご紹介
猫の鳴き声で気持ちがわかる?猫の鳴き方でわかる理由と意味をご紹介

今回は猫の鳴き声のしつけではなく、鳴き声からわかる猫の気持ちを紹介したいと思います。 猫と暮らしていれば、 ● 猫の鳴き声に意味があるのでは? ● なんて言ってるんだろう? ● 猫の気持ちを知りたい! ...

続きを見る

こちらも
ペットの大きさにあったゲージを選ぼう(猫編)
知ってますか?猫のゲージを選ぶときのポイントと注意点(猫編)

猫を飼うことになったら必ず用意しておきたいのが『ゲージ』です。 猫は自由に部屋の中を動きまわるもので、猫にゲージを用意することに疑問を感じる飼い主さんもいるのではないでしょうか。実は猫にとってゲージは ...

続きを見る

こちらも
うちの猫にも噛むクセをしつけたい! 困った猫のしつけ方
うちの猫も噛む癖をなおしたい!噛む癖の4つの原因と正しいしつけ方!

猫はひっかくイメージがありますが、噛み癖のある猫もいるんです。 子猫のときにカワイイからと噛み癖を放置していたら大きくなったときに手に負えなくなることもあります。 飼い主ならまだしも他人も噛んで痛い思 ...

続きを見る

こちらも
大人の猫のしつけ方
大人の猫のしつけ方は必要ない!?飼いやすい大人の猫

知人から大人の猫を譲り受けた、またはある日家に猫がまぎれこんで来たなど、何かの事情で大人の猫を飼うことになった方もいるかと思います。そんな大人の猫を迎い入れるためにどうやって育てていいのか、戸惑うこと ...

続きを見る

 

-ペットの知識, 犬と猫の飼い方, 猫の病気
-, ,

Copyright© 犬と猫のあれこれペットショップ , 2019 All Rights Reserved.