犬や猫などペットたちのフードなどを紹介

犬と猫のあれこれペットショップ

ペットとおでかけ ペットの知識 犬と猫の飼い方

犬の年齢にあった運動量とは?年齢と適切な運動量と安全なドックフードについて

更新日:

犬の年齢にあった運動量とは?年齢と適切な運動量と安全なドックフードについて

犬は人間よりもはるかに速いペースで年老いていきます。
年々変化していく犬の心と体の健康を保つためにも散歩や遊びなどの運動や安心安全のグレインフリーなどのドックフードによる食事管理が欠かせませんよね。
特に飼い主さんとの遊びは体の運動だけでなく、大好きな飼い主さんとスキンシップになるため犬の心理面にも良い影響があります。

でも、子犬、成犬、老犬と愛犬の状況によって運動の内容にも注意をしなければいけません。
今回は犬の年齢にあった運動量と食事管理、グレインフリーなどのおすすめドックフードについて紹介します。

 

子犬の年齢、運動、食事管理、ドックフードについて

犬の年齢にあった運動量とは?年齢と適切な運動量と安全なドックフードについて

子犬の時期は社会性を身につけさせるためにも、たくさんの経験をさせてあげることが大切です。
本来は社会性を身につける大切な時期に母犬や兄弟から引き離されてペットショップに陳列される子犬がほとんどです。
そのため飼い主さんが親代わりとして子犬の時期に勉強もかねてたくさん運動をさせてあげましょう。

 

犬の年齢がわからないときはこちらの記事を参考に!
こちらも
犬の年齢を人間に換算したら今何歳? 犬の年齢の見分け方
知ってた?犬の年齢の見分け方と犬の年齢を人間に換算できる簡単な方法 

犬を飼っている飼い主さんなら1度は考えたことがある犬の年齢。 「うちの子は何歳だっけ?」「この子、人間だったら何歳なんだろう?」なんて思うこともあるかと思います。もし犬の年齢を見分ける方法がわかればす ...

続きを見る

 

何歳まで子犬?

・小型犬
諸説ありますが犬は1年で人間の年齢に換算すると15歳になるといわれているので成犬のときの体重が10キロ以下の小型犬は、生後だいたい10ヶ月~12ヶ月で成犬になるようです。

・中型犬
成犬のときの体重が10キロ~25キロ以下の犬が中型犬に分類されます。
中型犬も小型犬と同じように1年で人間の15歳と同じ年齢になります。
人間の15歳を大人と考えるかはむずかしいところですが、中型犬も生後だいたい10ヶ月~12ヶ月で成犬になると考えてもいいようです。

・大型犬
成犬のときの体重が26キロ以上の犬が大型犬に分類されます。
大型犬も小型犬や中型犬と同じように1年で人間の15歳と同じ年齢になります。
ただ、大型犬は小型犬や中型犬よりもゆっくりと成長するので1年半くらいまでは子犬のあつかいでいいようです。

 

子犬の運動はこうしよう

子犬の運動は社会性を身につける時期と成長期がかさなっているので成犬になってからの運動よりも大切になってきます。
社会性を身につけるために、できるだけ他の犬と交流ができる機会を作ることも大切です。

たとえばペット専門誌の撮影会に参加するとたくさんの犬たちと交流できますし、しつけ教室もたくさんの犬と交流できるので社会性を身につけるためにもオススメです。
それから飼い主さんが時間をつくって子犬と遊んであげること、そして散歩にも充分な時間を使うことも大切です。

 

子犬の時期の食事管理、ドックフード

子犬のときは食べる量が少ないので、カロリーの高いドッグフードを食べさせるようにしましょう。
子犬用のドッグフードは高カロリーで栄養価も高く設定されているので子犬用と書かれているドッグフードを購入するのがオススメです。

子犬の食事管理はむずかしくはありませんが守ってほしいポイントとして、子犬の時期に合わせたドッグフードをあたえるようにしてください。
安心安全を考えるのであればグレインフリードックフードを選んであげることも大事です。また、成犬用を子犬にあたえてしまうと成長に必要なカロリーや栄養がとれなくて栄養不足になることもあるので注意してください。

 

子犬用のおすすめドックフード

 

成犬の年齢、運動、食事管理、ドックフードについて

成犬の年齢と運動について紹介します。

何歳まで成犬?

・小型犬
犬の生後1年は人間の15歳に換算されるので、成犬は生後1年からと考えていいでしょう。

・中型犬
中型犬も小型犬と同じように生後1年で人間の15歳に換算されます。
1年をむかえたら中型犬も成犬と考えていいでしょう。

・大型犬
大型犬も生後1年で人間の15歳に換算されます。
ただ、大型犬の場合は体重が重くてもゆっくりと成長する犬種も多いので生後1歳半から2歳からを成犬と考えるといいでしょう。

 

成犬の運動はこうしよう

成犬は犬の一生のなかで運動量が一番多い時期ですね。
散歩は犬のストレス解消のためにも毎日行くのが基本です。
どれくらいの時間や距離が適切なのかは体の大きさや犬種によってちがうので、どれくらいが正解というのはなかなかむずかしいです。

ただ散歩の目安としては…

ここをチェック

  • 小型犬は1日1~2回、朝夕の時間帯で1回30分以内
  • 中型犬は1日2回の散歩で1回30分程度
  • 大型犬も1日2回の散歩で1回60分程度

これくらいの運動量を目安にするといいでしょう。

 

成犬の食事管理、ドッグフード

成犬用のドッグフードをあたえるようにしましょう。
犬にも個人差がありますし飼い主さんであっても太らない量がどれくらいになるのか、判別するのはなかなかむずかしいところです。

ついついたくさんドッグフードをあげてしまうとすぐに太ってしまいます。なるべくグレインフリーなど原材料にも注意してローカロリーでヘルシーなものを選ぶとよいですね。ついついたくさんあげてしまう飼い主さんは、シニア用のドッグフードあげるのも愛犬を太らせない方法のひとつです。

 

成犬用のおすすめドックフード

 

老犬の年齢、運動、食事管理、ドックフードについて

老犬の年齢と運動について紹介します。

何歳から老犬?

・小型犬
人間のお年寄りが60歳からだとすると小型犬は約11歳からが老犬になります。

・中型犬
人間のお年寄りが60歳からだとすると中型犬は約10歳からが老犬になります。

・大型犬
人間のお年寄りが60歳からだとすると大型犬は約9歳からが老犬になります。

 

老犬の運動はこうしよう

散歩は犬にとってとても大切な運動です。
運動能力が落ちた老犬でもそれは変りません。

介護が必要な犬であっても犬用のカートに乗せて散歩をする飼い主さんもいます。
まだ歩ける犬は犬が歩きたいだけつきあってあげるのもいいでしょう。
ただ、愛犬の体の調子をよく見ながら散歩してくださいね。

 

老犬の食事管理、ドッグフード

犬はちょっとした食事の変化でも体重が増えたり減ったりするものです。
特に老犬は体が弱っていますので食事管理には注意してあげましょう。

そして長生きのために食事は欠かせませんので、信頼のおけるメーカーの質のいい老犬専用のドッグフードを選んでをあたえてあげてください。

 

老犬用のおすすめドックフード

 

まとめ

犬の年齢にあった運動量とは?年齢と適切な運動量と安全なドックフードについて

今回は犬の年齢や運動についてそれぞれ紹介しました。
犬の大きさや年齢によって、必要な運動量や食事の内容が変わってきます。

目安的なものはありますが、年齢を重ねるごとにかかりつけの動物病院とも相談しながら、愛犬の状態にあった運動や食事の管理をしてあげるようにしてください。

 

そのほかのおすすめ記事はこちら

こちらも
安いドッグフードってアレルギー大丈夫?
安いドッグフードはアレルギーが出る?原因と選ぶポイントをご紹介

アレルギーになる犬がいます。 アレルギーの原因のひとつが食生活といわれています。 市販のドッグフードには穀物が入ったものが多いのですが、犬は穀物を上手に消化できないんです。 犬の食物アレルギーはこの穀 ...

続きを見る

こちらも
犬の椎間板ヘルニアについて知っておこう
犬の椎間板ヘルニアについての症状、原因、予防、対策などを知ろう

犬のヘルニアにはいろいろな種類があって、原因や治療法がちがいます。 とくに椎間板ヘルニアは最悪の場合、一生マヒが残ることがあるコワイ病気です。 まだ椎間板ヘルニアになっていないのなら、この病気の原因や ...

続きを見る

こちらも
犬に寄生するダニの種類を知って対策を考えよう
人にも寄生する?犬に寄生するダニの種類、症状、予防対策を考えよう!

犬の体には毛が密集しています。 そのためにいつのまにかあなたの愛犬もダニに寄生されるかもしれません。 体毛の少ない人間でさえもシラミが流行するときもあるくらいですから、散歩でいろいろなところを嗅ぎ回る ...

続きを見る

こちらも
犬にヨーグルトを食べさせても大丈夫?
犬にヨーグルトを食べさせても大丈夫?効果や注意点をご紹介

ヨーグルトは人間が食べる食品です。 基本的に人間が食べるものを犬にはあたえてはいけないというのは飼い主さんであればご存知だと思います。 でも人間が食べる食品のなかでも犬の体にいい影響がある食品がいくつ ...

続きを見る

こちらも
子犬のときのドッグフードの食べさせ方
知っていますか?子犬の正しいドッグフードの食べさせ方とポイントを紹介

子犬を飼い始めたらまず心配になるのが食事のドックフードですね。 ドッグフードは年代別にわかりやすく販売されているものが多いですが、その多くは固くドライなドッグフードです。 歯が生えているとはいえまだま ...

続きを見る

 

 

-ペットとおでかけ, ペットの知識, 犬と猫の飼い方
-, ,

Copyright© 犬と猫のあれこれペットショップ , 2019 All Rights Reserved.