犬や猫などペットたちのフードなどを紹介

犬と猫のあれこれペットショップ

ペットの知識 犬と猫の飼い方

知ってた?犬の年齢の見分け方と犬の年齢を人間に換算できる簡単な方法 

更新日:

知ってた?犬の年齢の見分け方と犬の年齢を人間に換算できる簡単な方法 

犬を飼っている飼い主さんなら1度は考えたことがある犬の年齢。
「うちの子は何歳だっけ?」「この子、人間だったら何歳なんだろう?」なんて思うこともあるかと思います。もし犬の年齢を見分ける方法がわかればすぐにうちの犬の年齢を知ることができますよね。

今回はそんな犬の年齢の見分け方について、人間の年齢に換算する簡単な方法をご紹介します。

 

犬の年齢を人間に換算する方法

知ってた?犬の年齢の見分け方と犬の年齢を人間に換算できる簡単な方法 

犬の年齢を人間の年齢にすると何歳になるのでしょうか?
飼い主さんならすごく興味が湧きますよね。小型犬、中型犬、大型犬によって簡単な方程式がありますのでこちらをご参考ください。

 

人間に換算すると愛犬は今何歳?

犬を人間の年齢に換算するとき、実は犬の大きさによって歳のとり方がちがっているようです。
今からご紹介しますが大型犬のほうが歳のとりかたが早いようです。

一般的ではありますが、おおまかであり、諸説あるみたいなので参考程度にご確認ください。
では小型犬、中型犬、大型犬の順番で見ていきましょう。

 

●小型犬

生後半年:9歳
生後1年:17歳
生後2年:24歳
生後3年からは1年ごとに+4歳加算する

小型犬は生後2年で人間に換算すると24歳になります。
その後は1年ごとに4歳ずつ加算していきます。
たとえば小型犬が10才になったら、人間の年齢で56歳になります。

小型犬10才の場合の人間年齢

① 生後2年で24歳+3年以降は1年で4歳で計算(3,4,5,6,7,8,9,10年で8×4歳=32歳)
② 24歳+32歳=小型犬10才のとき、人間に換算すると56歳

 

 

●中型犬

生後半年:9歳
生後1年:16歳
生後2年:23歳
生後3年からは1年ごとに+5歳加算する

中型犬は生後2年で人間に換算すると23歳になります。
小型犬とあまり変りませんね。
生後3年からは1年ごとに5歳ずつ加算していきます。

たとえば中型犬が10才になったら、人間の年齢で63歳になります。
小型犬に比べると生後3年から歳のとり方が早くなってきますね。

中型犬10才の場合の人間年齢

① 生後2年で23歳+3年以降は1年で5歳で計算(3,4,5,6,7,8,9,10年で8×5歳=40歳)
② 23歳+40歳=中型犬10才のとき、人間に換算すると63歳

 

 

●大型犬

生後半年:6歳
生後1年:12歳
生後2年:19歳
生後3年からは1年ごとに+7歳加算する

大型犬は生後2年で人間に換算すると19歳になります。
小型犬や中型犬に比べると年のとり方が遅いですね。
生後3年からは1年ごとに7歳も歳を取っていきます。

たとえば大型犬が10才になったら、人間の年齢で75歳になります。
10年もたつと大型犬はおじいちゃんやおばあちゃんになるんですね。

大型犬10才の場合の人間年齢

① 生後2年で19歳+3年以降は1年で7歳で計算(3,4,5,6,7,8,9,10年で8×7歳=56歳)
② 19歳+56歳=大型犬10才のとき、人間に換算すると75歳

 

 

犬の年齢の見分け方

犬も人間と同じように見た目でも年齢がわかります。
野良犬などの保護犬の場合、正確な生年月日がわからないため、今からご紹介する方法でだいたいの生後何年たった犬なのかを推測することが可能になります。
この方法でチェックするポイントは3つです。

  • 歯の状態
  • 毛の状態
  • 動き

それではご紹介していきましょう。

 

歯で見分ける

歯で年齢を見分けるときは、歯がどれくらい使い込まれているか消耗具合を確認するのと歯石の付き方で年齢を判断します。
専門化ではないのでザックリとした目安のご紹介となりますのであしからず(笑)
もっと正確に知りたい方は獣医師に健康診断を依頼すると年齢の推測をしてもらうことも可能です。

  • 乳歯がすべてそろっている:生後8週
  • すべて永久歯が生えていてキレイな状態:約7ヶ月
  • 歯が汚れている:1歳から2歳
  • 歯に歯石がついている:3歳から5歳
  • 歯周病がある:5歳から10歳
  • 歯が消耗していて歯も何本か抜けている、または抜けそうな状態:10歳から15歳

 

毛で見分ける

白髪があれば、小型犬と中型犬は7歳、大型犬は5歳くらいと考えられます。

 

動きで見分ける

子犬のころは好奇心旺盛で活発ですが、歳を取るごとに犬も落ち着いてきます。
そのため犬の動きでも年齢を推測することができます。
行動に落ち着きがある場合は3歳前後と考えていいでしょう。

運動の量が減り、寝ている時間が長くなってくると小型犬と中型犬で10歳、大型犬で7歳と考えられます。

 

まとめ

犬の年齢を人間に換算したら今何歳? 犬の年齢の見分け方

いかがでしたか?
飼っている犬の年齢がわからず、正確に知る必要がある場合はかかりつけの獣医師に相談するようにしましょう。

飼っている犬が人間でいうと何歳にあたるのか、興味の範囲内なら今回ご紹介した方法でカンタンに割り出すことができます。
ただ、換算してみるとわかりますが犬は人間にくらべて年齢の取り方がはるかに早いです。

犬の平均寿命も10年~15年の間ですからいっしょにいられる時間も限られていることがわかりますね。
犬にはできるだけ健康で長生きしてもらって、飼い主さんやご家族との楽しい時間を過ごしてもらいたいと思います。

 

そのほかのおすすめ記事はこちら

服が嫌いな犬に服を着せるべき?
こちらも

犬を飼いはじめたら服を着せてオシャレをさせたいと考えている飼い主さんは多いのではないでしょうか?ペットの撮影会などのイベントに参加すると犬に手作りの服を着せている人や高級ブランドの服を着せている人がい ...

続きを見る

安いドッグフードってアレルギー大丈夫?
こちらも

アレルギーになる犬がいます。 アレルギーの原因のひとつが食生活といわれています。 市販のドッグフードには穀物が入ったものが多いのですが、犬は穀物を上手に消化できないんです。 犬の食物アレルギーはこの穀 ...

続きを見る

犬に寄生するダニの種類を知って対策を考えよう
こちらも

犬の体には毛が密集しています。 そのためにいつのまにかあなたの愛犬もダニに寄生されるかもしれません。 体毛の少ない人間でさえもシラミが流行するときもあるくらいですから、散歩でいろいろなところを嗅ぎ回る ...

続きを見る

 

-ペットの知識, 犬と猫の飼い方

Copyright© 犬と猫のあれこれペットショップ , 2019 All Rights Reserved.