ペットフード 犬の病気 犬猫の病気

犬の癌対策!ドックフードを見直してがんを予防・抑制する方法とは?

更新日:

犬の癌対策!ドックフードを見直してがんを予防・抑制する方法とは

人もそうですが、健康の根本は食事です。たくさん栄養をとり、免疫力をアップさせることは健康な体を維持してくれます。犬の主な食事はドックフードですので、健康な体を維持するため、免疫力をアップさせるためにもドックフードを見直すことは犬にとってもすごく大事なことです。

癌になってしまった犬や高齢で病気や癌予防のためにも食事糧法として栄養価が高く、免疫力を高めてくれる食べ物に変えてあげるだけで癌の予防、抑制ができます。

そこで今回は犬の癌対策!としてドックフードを見直すときのポイントや注意点、がんを予防・抑制するに効果的なドッグフードについてご紹介していきたいと思います。

犬の癌予防・抑制に良いドッグフードとは

がん細胞は炭水化物・糖質が大好物です。ドッグフードの主原料は穀物類であり、この穀物類には炭水化物・糖質を多く含むものがたくさんあります。

ですので癌と診断された犬や癌予防を意識している飼い主さんは食事療法として犬の食べ物のドッグフードに気をつけることがとても重要になってきます。

 

犬の癌予防・抑制には低糖質・高タンパク質!

がんの予防・抑制には低糖質で高たんぱく質な食事が適していると言われています。

良質なたんぱく質を十分とることによって免疫力が高まります。糖質はがん細胞のエネルギーになり増殖をうながしてしまいますので、糖質はなるべく必要最低限に低糖質にして良質なたんぱく質をたくさんとることがとても大事になります。

 

犬の癌予防・抑制に効果的なドッグフードに入っている栄養素

ドッグフードに入っている栄養素でがん予防・抑制に効果的といわれているのがたんぱく質のほかにビタミン、β‐グルカン、食物繊維です。

どんな効果があるのかご紹介します。

ポイント

●たんぱく質

タンパク質は各種アミノ酸によって構成されています。 明確な理由はまだ不明ですが、アルギニンはQOLの改善、生存期間の延長がみられ、グルタミン転移性増殖の抑制、局所免疫の改善、グリシンは化学療法による毒性の減少効果があるとされています。

●ビタミン

ビタミンA 粘膜を正常に維持する効果やガン化した細胞を正常に戻す作用があります。

ビタミンB群 免疫力を高め、癌細胞の増殖を抑える作用があります。

ビタミンC 体内での癌細胞の生成を抑える作用があります。

ビタミンD がんに侵された部分の新生血管の生成を抑え、癌細胞の増殖を抑制します。

ビタミンE 抗酸化作用により、癌の原因となる過酸化脂質の発生を抑えます。

●β‐グルカン

β‐グルカンは、多糖体の一種で、キラー細胞を活性化することにより、癌細胞の増殖を抑えます。

●食物繊維

食物繊維は、腸内環境を整え排便を良くし、発癌物質が体内にとどまる時間を短くすることで予防します。

 

もし愛犬が癌になってしまったら

犬の世界でも人間と同じようにセカンドオピニオンをする飼い主さんがいます。
かかりつけの動物病院で癌の診断を受けたとしても納得できない場合は他の病院でも事情を話して検査をするのが良いと思います。
そうすれば、もし癌であることがハッキリしたとしても納得した上で犬といっしょに病気と戦っていけるはずです。

突然のことで戸惑う飼い主さんも多いと思いますが、ここでは最低限必要と思われる情報をご紹介します。

詳しくはこちらの記事もご参考にしてください。
こちらも
癌になった愛犬に必要な手術とは?
愛犬が癌になった時に知っておきたい必要な手術とは?

もし愛犬が癌になったとしても落ちついて動物病院の獣医師に相談をしましょう。 今回は愛犬が癌になってしまったときのために犬の癌のことや必要な手術についてご紹介します。   目次1 犬の死亡率の ...

続きを見る

 

癌の治療にかかる費用

癌になるとペットの保険に入っていない場合は高額な治療費が必要になります。
癌の治療法で考えられるのはこの4つです。

1.外科手術
2.放射線治療
3.抗がん剤治療
4.免疫療法

人間でも癌のステージによっておこなう治療法が変ります。
必要な治療費も一概にいくら必要になるかはわかりませんが、外科手術の場合は手術と入院まで合わせれば数十万円は必要になります。

また、放射線や抗がん剤治療なども1回につき数万円はかかります。
どんな治療方法になるのか、どれくらいの費用がかかるのか、かかりつけの動物病院で今後のことを相談するようにしましょう。
もしまだ大きな病気にかかっていないのであればペット用の保険に入っておくと安心です。

 

癌の要因

人や動物も同じで健康な犬でも毎日癌細胞はできています。
でも体の免疫力が強いときは癌は発症することはありません。
つまり体が弱って免疫力が弱くなったことで癌になる場合があるのです。

免疫力が低下する要因のひとつとしてストレスがあります。
犬がストレスを感じると体の中のバランスがくずれて免疫力が低下するといわれています。
ですからできるだけ犬にストレスをあたえないような接し方をすることが大切です。

詳しくはこちらの記事もご参考にしてください。
こちらも
犬のストレスサイン!見逃していませんか?原因や症状を解説

犬からのサイン、ちゃんとキャッチしていますか? 犬はうれしいことだけのサインだけじゃなく、イヤなことややめてほしいことを飼い主さんにサインとして送っています。 犬と飼い主さんがこれからもいい関係でいら ...

続きを見る

 

大切な免疫力

免疫力を保つことは思った以上に大切です。
健康な犬でも毎日癌細胞ができているとお話しましたが、犬たちの体にはできた癌を退治する機能がそなわっています。それが免疫力なのです。
この免疫力は血液の中にある白血球やリンパ球の働きのこと。この白血球やリンパ球を免疫細胞といいます。

ただしすべての免疫細胞が癌を退治するわけではなくて、免疫細胞のなかでも『キラーT細胞』や『NK細胞』が癌を退治する免疫細胞として知られています。
免疫力が下がるということはつまり、免疫細胞が減るということ。

免疫力が下がるということは、癌細胞を退治する免疫細胞の数も減ってしまうことになり、癌細胞の増殖につながってしまうのです。
だから免疫力を維持することはとても大切なことなのです。

 

犬の癌予防・抑制に効果的なドックフードに見直そう!

犬の癌対策!ドックフードを見直してがんを予防・抑制する方法とは

犬の免疫力を高めるドッグフード

癌になってしまった犬にあたえるドッグフードのポイントは『免疫力を上げる』ことができるものを選ぶことです。
ドッグフードを選ぶにあたって獣医師に相談することをオススメします。

そのうえで、低糖質で高たんぱく質なドッグフードであること。またビタミン、β‐グルカン、食物繊維や水分を含み、マグネシウム、カリウム、カルシウムなどミネラルが豊富にふくまれているもの、人工添加物が使われていない無添加のものを選ぶようにするといいでしょう。肥満予防にも繋がります。

 

犬の癌予防・抑制に効果的で一番のおすすめな薬膳みらいのドッグフード

犬の癌(ガン・がん)・腫瘍対策の特別療法食(食事療法)みらいのドッグフード
癌・腫瘍に適した食事療法 薬膳みらいのドッグフード

品質に一切の妥協なく作られており、薬膳とマクロビをもとにした理想的な栄養バランスを実現してるドッグフード商品です。

癌・腫瘍に対応した食事療法で、もしすでに癌と戦ってて「最近ごはんを食べてくれなくなった」ということであれば、みらいのドッグフードを試してみるのも良いかもしれません。

公式サイトからであればお試し期間もあり、全額返金してもらえるので自質無料で試してみることができます。癌を気にしている、癌で悩んでいる飼い主さんは試してみる価値はあると思います。

公式サイトからお申し込みをすると自質無料でお試し購入ができます!

薬膳みらいのドッグフード 公式サイトはこちら

 

 

免疫力や自然治癒力の向上を目指したドックフード

そのほかに癌だけではなく、免疫力、自然治癒力を向上させるおすすめのドックフードも紹介します。

こちらのようなものを日々取り入れることで強い体をつくり、病気、癌から守ることもとても大事だと思います。

アカナ (ACANA)

ドッグフード アカナ

ドッグフードに使用されている原材料のほとんどをカナダで調達して自社工場で製造。そして原材料の産地と生産者の情報も公開している安心のペットフードメーカーです。

アカナは原材料の約60%が鶏肉とカレーそして羊の肉を使用していてカナダの品質検査庁の認定を受けています。

犬に適さないといわれている穀物類を使用しないグルテンフリーなのでアレルギーが起こりにくく犬の消化器官の負担も軽くすることにつながります。また犬にとって重要なビタミンやミネラルの補給のため果物や野菜も使用しています。そしてハーブを使用していることもアカナの特徴です。

ペットフードメーカーの多くは委託工場で製造することが多いのですがアカナはカナダの自社工場でドッグフードを製造しています。原材料は地元の体で冷凍保存されていない、そして保存料も使っていない原材料を新鮮なまま使用していて原材料60%が肉類なので犬の食いつきもよく人気があります。

アカナ 公式サイトはこちら

 

カナガン(CANAGAN)

カナガン ドッグフード

カナガンはイギリスの高級グレインフリードッグフードです。グレインフリーですから犬に良くないとされる穀物類が入っていないドッグフードです。子犬や小型犬でも安心して食べられる小粒タイプで、高タンパクで低炭水化物野菜やハーブも配合され犬にとってベストな栄養バランス。

FEDIAFという欧州ペットフード工業会連合の厳しい基準を満たした工場で製造されていてナチュラルな原材料だけを使用して徹底した品質管理された安心安全のドッグフードです。

カナガン 公式サイトはこちら

 

モグワン

モグワン

愛犬が末長く健康で元気でいるために一番大事なのが毎日の食事、つまり安心して与えられるドッグフードがポイントになります。

そこでオススメしたいのがモグワンです。無添加のドッグフードの中でとても人気が高いのがモグワンです。モグワンの特徴はグレインフリー、つまり犬の体にはよくないとされる穀物類が入っていないドッグフード。

安心して与えられる素材だけにこだわるのではなく食いつきのいいドッグフードとして開発されています。
93.3%の飼い主さんが今後もモグワンを継続して食べさせたいと答え、97.8%の犬が喜んで食べたドッグフードモグワン。

ヒューマングレードの原材料、つまり人も食べることができる材料だけを使った安心安全の製品で動物性たんぱく質も50%以上配合された高タンパクでグレインフリーのドッグフードです。

いま公式サイトからお申し込みをすると最大20%OFFになります!

モグワン 公式サイトはこちら

 

アランズナチュラルドッグフード ラム

アランズ ナチュラルドッグフード ラム

ナチュラルドッグフードラムは野生の犬が自然の中で食べていた食事をできるだけ忠実に再現することをコンセプトに作られたドッグフードです。

ドッグフードを製造する時に人工添加物を使用せずに自然素材だけで栄養が補えるように原材料を厳選しています。穀物不使用のグレインフリー、低アレルギー、人工香料着色料不使用がナチュラルドッグフードラムのポイントです。動物性タンパク質として、低脂肪で良質なグラスフェッドラム肉をふんだんに使用し、アレルギーの原因になりやすいと言われている穀物と乳製品と牛肉と豚肉は一切使用していません。

製造メーカーのホームページには犬が本当に必要としている栄養素をバランスよく摂取できるように注意しと栄養士そして植物学者の協力を得て2年もの歳月を費やして開発されたと書かれています。

ドッグフードに使われている原材料は主に9種類で、グラスフェッドラム肉、さつまいも、レンズ豆とソラマメとひよこ豆、 野菜とハーブのミックス、それからオメガ3系の必須脂肪酸、エンドウ豆から抽出された食物繊維、そして良質なミネラルが豊富に含まれたビール酵母が使われています。

アランズ 公式サイトはこちら



 

まとめ

今回は犬の癌予防や抑制に効果的なドッグフードについての見直し方法、選ぶときのポイントなどについてお話しました。
人も犬も癌は命にかかわるたいへんな病気です。

ですから獣医師と二人三脚で治療にあたらないといけません。もちろんしっかりと栄養のある健康的な食事をとることも大切ですが、ストレスなく、適度な運動をしてあげることも免疫力をアップさせる方法です。まずはできること食事などから考え直してみるものよいかと思います。

 

そのほかのおすすめ記事はこちら
こちらも
犬用の心臓病サプリ。毎日健心コエンザイムQ1とは?
犬の心臓病に効果的なサプリメント毎日健心コエンザイムQ1とは?

人間の平均寿命が飛躍的にのびてきたように犬たちの平均寿命もどんどんのびてくる傾向にあります。 理由はいくつかありますが犬の生活環境が向上したことも理由のひとつです。 犬が長生きすることはいいことですが ...

続きを見る

こちらも
犬の腎不全と尿路結石に効果的な犬用サプリ《 毎日腎活 》とは?
犬の腎不全と尿路結石に効果的な犬用サプリ《 毎日腎活 》とは?

老犬の主な死因の1つとして腎不全という病気があります。腎不全とは腎臓が壊れてしまって機能しなくなる病気でジワジワとゆっくり進行するため飼い主さんがなかなか気がつきにくい厄介な病気なんです。 腎臓の病気 ...

続きを見る

こちらも
食物アレルギーに配慮してお魚で作った犬にやさしいエッセンシャルドッグフード
エッセンシャルドッグフードの口コミ・評判は?アレルギーに配慮したお魚フード

モグワン・カナガンでお馴染みのレティシアンから新発売された、お魚メイン・お肉不使用のドッグフード「エッセンシャルドッグフード」についての特徴、口コミ、レビュー、評価、評判などの情報をまとめてみましたの ...

続きを見る

こちらも
愛犬の散歩で一緒に持っていきたいおもちゃ5選
愛犬の散歩で一緒に持っていきたいおもちゃおすすめ5選!

あなたは犬とお散歩する時におもちゃも一緒に持っていく人ですか? 犬のおもちゃを買う人は多いと思いますが、基本的なおもちゃは家の中で遊ぶものと考えている人は多いと思います。   でも、お散歩す ...

続きを見る

こちらも
子犬のしつけが通信講座で学べる! こいぬすてっぷ
子犬のしつけが簡単にできる!通信講座で学ぶ「こいぬすてっぷ」とは

子犬のしつけ方法が通信講座で学べる『こいぬすてっぷ』 こいぬすてっぷは獣医動物行動学の専門家が監修するしつけの本と子犬の知育玩具がセットになった通信講座です。 しつけの本と知育玩具がセットになって毎月 ...

続きを見る

 

-ペットフード, 犬の病気, 犬猫の病気
-, ,

Copyright© 犬と猫のあれこれペットショップ , 2020 All Rights Reserved.