犬や猫などペットたちのフードなどを紹介

犬と猫のあれこれペットショップ

ペットの知識 犬と猫の飼い方

犬におすすめのペット保険について

更新日:

 

犬を飼い始めて、ペット保険には入った方が良さそうだけどどれがいいのかわからないという方は多いと思います。近頃のペットブームや、医療の発達によりペットの高齢化が進むにつれてペット保険の需要が高まり、様々なペット保険が出てきています。この記事では、ペット保険の大切さとおすすめのペット保険を3社ご紹介しています。ぜひお家のワンちゃんの保険の為の参考にしてくださいね。

 

ペット保険とは

ペット保険の大切さ

人間と違って、ペットが怪我や病気で通院や手術をした場合、100パーセントの費用を自己負担しなければなりません。健康なワンちゃんでもいつなんどき怪我や病気で高い医療費がかかってしまうか分かりません。

また、若い時は元気な子でも、高齢になるにつれて病気にかかる確率も高くなります。通院が長引くと医療費も高くなってしまいます。

ペット保険は、ペットが怪我や病気で入院、通院、手術した際に保険会社が契約に応じて費用を負担してくれる保険です。医療が進化に伴ってペットの高齢化が進み、病院にかかる機会も増えるでしょう。また、医療費が100万円を超える場合もあります。犬を飼い始めたら、ぜひペット保険に加入しておきましょう。

 

ペット保険を選ぶポイント

現在は多数のペット保険があり、どこに加入すればいいか分からないという方も多いと思います。最近はペットブームに伴いペット保険も補償範囲や補償割合なども選べるようになりました。

まず、保険料ですが、なるべく安くしたいと思うのは当然だと思いますが、安くても肝心の補償内容が少ないとあまり意味がないかもしれません。

そして、保証内容をしっかりとチェックしましょう。例えば、保険会社の中には、手術に特化した保険もあります。他人に怪我をさせたりした場合を保証するオプションを付けることが出来る保険もあります。ご自宅のワンちゃんのニーズに合った保険を選ぶようにしましょう。

 

 

おすすめのペット保険

アニコム

ペット保険の業界シェアトップはアニコムです。知名度がある分、安心して契約出来ます。また、窓口で保険証を見せて保険金清算に対応している病院が多いのも特徴です。請求書を送付して清算する方法と違って大変便利です。

通院、入院、手術まで幅広く保証してくれる「ふぁみりぃ」保険があり、50%と70%から選べます。

また、医療費が高くなる入院と手術のみを保証してくれる「ぷち70%」というプランもありますので、ニーズにあったプランが選べます。アニコムには契約している方専用のサービスがあります。電話やWebで健康やしつけの相談が出来るサービスや、迷子になった場合の捜索をサポートしてくれるサービスもあるので、犬を飼うのが初めての方には心強いサービスですよね。

 

 

アイペット

医療費が高額になるのは特に手術した場合です。アイペットは、そんな手術費用の補償に特化したペット保険「うちの子ライト」という保険があります。

リーゾナブルな保険料で手術費用の90%を保証してくれます。もしろん、通院、入院、手術まで幅広く保証してくれる保険がお好みの方にはペット保険「うちの子」もあります。こちらは保険証を見せると窓口清算が可能で、50%と70%のプランから選べます。

 

楽天ペット保険

最近人気が出てきているペット保険が楽天ペット保険です。特徴はやはり保険料の安さです。Webでの販売を強化しているため、料金を安く抑えられるようです。

例えば、入院と手術を補償してくれる「あんしんペット保険 S」は月額570円で80%まで補償してくれます。他に、通院、入院、手術まで幅広く保証してくれるプランも比較的保険料を安く抑えることが出来ます。

また、「あんしんペット保険」は12歳から14歳の高齢のペットは保険料があまり上がらない為、安心して続けられるのも特徴です。

 

まとめ

いかがでしたか?犬は大切な家族の一員です。ペット保険に入っていれば、医療費が高額になっても安心ですし、健康なワンちゃんであってもお守りにもなりますよね。ぜひ、おうちのワンちゃんに合った保険を見つけてあげて下さね。

 

-ペットの知識, 犬と猫の飼い方
-, ,

Copyright© 犬と猫のあれこれペットショップ , 2019 All Rights Reserved.