ペット用品 犬と猫の飼い方

犬の暑さ対策はこれだ!熱中症にならないための注意点とおすすめグッズ

更新日:

最近では犬の熱中症なんて言葉もよく耳にすることが増えましたね。意外と知れてないですが、犬は体温調節が苦手な動物で暑さに弱いんです。真夏の暑い日なんてしっかりと愛犬にも暑さ対策をしてあげないと熱中症になってしまう危険性もあります。

暑い日でも愛犬と一緒に快適な夏を過ごすために今回は熱中症にならないために犬の暑さ対策のポイントと注意点、またおすすめの暑さ対策グッズを紹介します。これで快適な夏を愛犬と過ごしてみてくださいね。

 

犬の暑さ対策で知ってほしいこと

犬は汗をかくことができません

人間と違って、犬は汗腺が足の裏の肉球にしかない為、汗をかいて体温調節を行うことが出来ません。その為、暑い日は口で息を激しく吐いて、体温を下げようとするのです。汗をかかないため扇風機のみではあまり意味がありません。

室内ではエアコンを使いながら、扇風機やサーキュレーターを使うといいでしょう。特に、シベリアンハスキーなど寒い国原産の犬、体力のない老犬や子犬には十分に暑さ対策を行ってあげなければいけません。また、フレンチブルドッグやパグなど短頭種はすぐに体温が上がってしまうので注意しましょう。

サマーカットはあまりよくない?

一年中毛皮を着て暮らしているような犬たちに、夏は毛をカットしてあげれば少しでも暑さをしのぐことが出来るのでは?と思う飼い主さんが多いと思いますが、極端に短くすることはあまりおすすめできません。犬の皮膚はとても敏感なため、普段は被毛で覆われている皮膚が紫外線にさらされるとダメージを受けてしまいます。

また、室内では冷房をかけていることが多いので、被毛がないと冷気を直接皮膚に受けて体を冷やしすぎてしまいます。皮膚が見えるまで短くカットすることは控えましょう。

犬の熱中症のサイン

次のような症状が愛犬に出ていると熱中症になっている可能性があります。飼い主さんは愛犬の体調などよく観察してあげることがとても大切です。いつもと変化がないかよく見てくださいね。

とくにぐったりしている、意識がうすいなどの症状の場合は重症ですので、すぐにかかりつけの病院に連れて行ってください。

熱中症のサイン

  • 息づかいが荒い(ハァハァと口を開いて息をしている)
  • 冷たい床や壁を探して頻繁に移動する
  • 急激な体温の上昇(おなかや耳を触ると熱い)

熱中症にならないための犬の暑さ対策

まずは日頃からできる熱中症対策としてできることをご紹介します。しっかりと注意し、大切な愛犬を熱中症から守ってあげましょう。

クーラー、冷房で部屋の温度調整をする

愛犬を暑さから守るために最も有効なものは冷房です。最近では、入切タイマーがついていますので、お仕事などで長時間お家を留守にする場合でも、暑くなる日中ころから冷房を入れて、涼しくなる夕方過ぎくらいに自動で切れるように設定が可能です。

ただ留守中に冷房をお使いになる際は温度設定と風向に気を付ける必要があります。エアコンや部屋の広さ、外気温によって、冷房の効きには差がございますので、1日お家に居られる際にどの温度が愛犬にとって心地よいのか試してみましょう。また冷房の風がわんちゃんに直接当たらないように風向を調整したり、ケージで飼われている場合は、ケージの位置を変えてあげましょう。

夏用ベッドの設置

犬用ベッドには、オールシーズンで使用できるベッドと、寒い冬用のモコモコベッド、暑い夏用のひんやりベッドがあります。夏用のベッドは他のベッドに比べ、薄いためあまり好まないわんちゃんもいますが、夏には冷感タイプのひんやりベッドがあると熱中症対策にもなりますのでとっても便利です。

お散歩の時間

暑い日のお散歩は、まだ日が照っていない早朝、又は日が沈み涼しくなった時間帯に行うようにしましょう。触ってみるとわかりますが、日中のアスファルトの温度はやけどをしてしまうほど暑くなっています。

わんちゃんが平気そうにしているから大丈夫だろうと思わず、夏場は特にお散歩の時間を考え、水分補給をしっかりと行いながらお散歩を楽しみましょう。

おすすめの犬用の暑さ対策グッズ

犬の暑さ対策としてたくさんのグッズ、商品が出ています。日頃からできる暑さ対策も大事ですが、グッズなどで効果的に対策することでより熱中症にならなくなります。人気でおすすめの暑さ対策グッズを紹介します。

愛犬の熱中症チェッカー

「愛犬の熱中症チェッカー」は、湿度・温度から犬の熱中症危険度を測定し、LEDライトとブザーで危険度を知らせてくれるグッズです。

 

ひんやりマット

暑さ対策グッズと言えばアルミ、大理石、保冷剤ジェルで出来たひんやりマットですよね。サイズも色々あるので、犬の大きさによって選んであげましょう。マットの上に寝そべるとひんやりとして気持ちがいいようです。水や電気も使わず、汚れたら何度でも繰り返し洗って使用できるのでとてもエコですよね。ただし、齧り癖のある犬は、ジェルタイプだと齧って中身のジェルが出てしまう危険性があるので気をつけましょう。

 

クールミスト

直接皮膚表面にスプレーすると、メンソールリキッド成分と植物蒸留水の揮発効果で犬の皮膚を冷やすことが出来ひんやり感が持続します。お散歩後の体や熱くなった肉球にスプレーしてあげると効果的です。

 

犬用フォン(扇風機)

小型用からゲージなどにおく、ペット用の扇風機です。クーラーなどでお部屋の温度調整をすることも忘れないようにしてくださいね。

 

クールスヌード、クールベスト

人間よりも地面に近く暑さを感じやすいので、散歩時の熱中症には特に気をつけなければいけません。例えば、接触冷感生地を使用したベストやスヌードが販売されているので着せてあげるといいでしょう。色々なカラーやデザインのものが販売されているので洋服感覚で着せてあげてもいいですよね。

 

犬用アイスクリーム

夏の暑い日のご褒美として、冷たいアイスクリームをあげてはいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 暑い日は散歩の時間帯をずらすなど外出には日頃から気をつけながら、暑さ対策グッズをうまく利用して今年の夏を乗り切りましょう。

そのほかのおすすめ記事はこちら
こちらも
犬用の心臓病サプリ。毎日健心コエンザイムQ1とは?
犬の心臓病に効果的なサプリメント毎日健心コエンザイムQ1とは?

人間の平均寿命が飛躍的にのびてきたように犬たちの平均寿命もどんどんのびてくる傾向にあります。 理由はいくつかありますが犬の生活環境が向上したことも理由のひとつです。 犬が長生きすることはいいことですが ...

続きを見る

こちらも
犬の腎不全と尿路結石に効果的な犬用サプリ《 毎日腎活 》とは?
犬の腎不全と尿路結石に効果的な犬用サプリ《 毎日腎活 》とは?

老犬の主な死因の1つとして腎不全という病気があります。腎不全とは腎臓が壊れてしまって機能しなくなる病気でジワジワとゆっくり進行するため飼い主さんがなかなか気がつきにくい厄介な病気なんです。 腎臓の病気 ...

続きを見る

こちらも
食物アレルギーに配慮してお魚で作った犬にやさしいエッセンシャルドッグフード
エッセンシャルドッグフードの口コミ・評判は?アレルギーに配慮したお魚フード

モグワン・カナガンでお馴染みのレティシアンから新発売された、お魚メイン・お肉不使用のドッグフード「エッセンシャルドッグフード」についての特徴、口コミ、レビュー、評価、評判などの情報をまとめてみましたの ...

続きを見る

こちらも
愛犬の散歩で一緒に持っていきたいおもちゃ5選
愛犬の散歩で一緒に持っていきたいおもちゃおすすめ5選!

あなたは犬とお散歩する時におもちゃも一緒に持っていく人ですか? 犬のおもちゃを買う人は多いと思いますが、基本的なおもちゃは家の中で遊ぶものと考えている人は多いと思います。   でも、お散歩す ...

続きを見る

こちらも
コスパ最強のドリームサーバー!安い理由、評判や口コミは!?
コスパ最強のドリームサーバー!安い理由、評判や口コミ、レビューは?

ペットの飲水をミネラルウォーターにしている飼い主さんは多いと思います。 動物の嗅覚や味覚は私たち人間よりもはるかに感度が高いといわれているので、カルキ臭のある水道水をそのまま飲水として与えるのは少し気 ...

続きを見る

 

-ペット用品, 犬と猫の飼い方
-, ,

Copyright© 犬と猫のあれこれペットショップ , 2020 All Rights Reserved.