ペットフード 犬と猫の飼い方

チワワがドッグフードを食べない?性格にあったドッグフードとは

更新日:

チワワがドッグフードを食べない?性格にあったドッグフードとは

チワワ、可愛いですね。
通常犬は、小型犬、中型犬、大型犬と分類されますが、チワワは超小型犬として広く知られています。チワワは成犬になっても体重が2kg前後でとても小さいのが特徴です。

そして体型の違いや毛並みの違い、毛色や体の模様の違いなどなど、たくさんの種類があるのもチワワの特徴です。

このように色々な特徴があるチワワですが、それぞれの特徴を掛け合わせてさらに様々な特徴のあるチワワがブリーダーさんのもとで生まれています。ですからペットショップやブリーダーさんのホームページを探せば色々なチワワに出会うことができるのも人気の秘密になっています。

そんなかわいいチワワをせっかく飼い始めたのにぜんぜんドッグフードを食べてくれない!なんて悩んでいる飼い主さんもいるのではないでしょうか。チワワは神経質な犬種のため、それゆえにドッグフードをあまり食べないことがあります。

そこで今回はチワワがドッグフードを食べてくれない原因と性格にあったドッグフードについてご紹介していきたいと思います。
チワワを飼っている飼い主さんやこれからチワワを飼おうと思っている方にも参考にしていただけたら嬉しいです。

 

チワワがドッグフードを食べない主な理由

チワワは繊細な性格の犬です。そんな性格もあってか急にドッグフードを食べなくなることが多いといわれています。
チワワがドッグフードを食べない主な理由としては次の3つが考えられます。

ポイント

  1. ストレスなど
  2. ドッグフードを食べたくないだけ
  3. ドッグフードが原因

それではひとつずつ説明していきます。

 

1.ストレスなど

犬も人間と同じようにストレスを溜めて心を病んだり体の調子を壊したり知ってしまうことが知られています。

環境の変化で緊張したり疲れてしまったり、散歩に連れて行ってもらえない、もしくは散歩の量が少ないなど。また散歩に行けない場合も一緒に飼い主さんが遊んであげることがないなど。

このようなことでチワワがストレスを感じて人間と同じように食欲をなくしてしまいドッグフードを食べなくなることがあるようです。

だからできるだけチワワと遊んであげたり、十分な時間を作って散歩に連れてってあげたり、できるだけ生活環境を変えないように配慮するなど注意が必要です。

また生理的な話ですが、メスの場合は生理の前後に食欲が無くなる場合があるようです。そしてオスも生理中のメスに接触することで興奮して食事に興味がなくなるということがあるようです。ドッグフードを食べなくなる原因が生理にあるようなら時間が経てば解決するので特に心配はしないでいいと思います。

 

2.ドッグフードを食べたくないだけ

ドッグフードを食べてくれないというのは、もしかしたら単にお腹がいっぱいでドッグフードを食べたくないだけかもしれません。もともと人に飼われていない野生動物というのは決まった時間にご飯を食べる事はありません。

食べれる時に食べれるだけ食べるのです。その理由は簡単で、今食べなければいつ食べることができるか分からないからです。

チワワも決められた時間に決められた量のドッグフードを食べるだけなら出されたドッグフードをきれいに食べることでしょう。でもそのドッグフードを食べないということは、もしかしたら飼い主さんがおやつや人が食べる物を食事の時間以外に与えてはいないでしょうか?

いくらチワワも動物とはいえ、お腹がいっぱいであれば目の前にドッグフードがあっても食べたくなくなるはずです。

もしチワワがドッグフードを食べなくなったら飼い主さん自身がおやつや人間が食べるものを間食としてチワワに与えていないか、よく思い出してみてください。そして間食を控えるようにしてみてください。そうすればチワワの食欲は復活するはずです。

 

3.ドッグフードが原因

ドッグフードが傷んでいるということはないでしょうか?買ってきたドッグフードを開封した後、どのように保管しているでしょうか?

袋を開封したままだとドッグフードの油が酸化しやすくなりますし常温で保管した場合でも痛みが早くなります。

例えば開封したドッグフードを密閉ができる袋に小分けにして直射日光を避けて涼しい場所や冷蔵庫に保管するなど、ドッグフードの品質の管理には十分に気をつけてください。

1袋3kg程度のドッグフードを購入したとしても、体の小さいチワワが全部食べ終わるまでにはかなりの時間を必要としますから、その間にドッグフードの品質の劣化が十分に考えられます。

 

チワワの性格や特徴

こんなチワワですがとても神経質な犬種です。とくにオスは縄張り意識やリーダー意識がすごく強いために、吠えたり、威嚇したり、噛んだりする行動に出やすい性質があります。

街を歩いていると散歩中のチワワに吠えられたり威嚇されたりした経験がある人も多いと思いますが、だいたいその時のチワワはオスである場合が多いようです。ですから初めて飼うならメスのほうが飼いやすいといわれており、おすすめです。

そんな神経質な性質を持つ犬種だからこそ、チワワを飼っている飼い主さんの多くが、なかなかドッグフードを食べてくれないという悩みを持っているようです。そんなチワワにあったドッグフードをご紹介します。

 

チワワの性格にあったおすすめドッグフード

それではチワワの性格にあったオススメしたいドッグフードを紹介したいと思います。

アカナ (ACANA)

ドッグフード アカナ

ドッグフードに使用されている原材料のほとんどをカナダで調達して自社工場で製造。そして原材料の産地と生産者の情報も公開している安心のペットフードメーカーです。

アカナは原材料の約60%が鶏肉とカレーそして羊の肉を使用していてカナダの品質検査庁の認定を受けています。

犬に適さないといわれている穀物類を使用しないグルテンフリーなのでアレルギーが起こりにくく犬の消化器官の負担も軽くすることにつながります。また犬にとって重要なビタミンやミネラルの補給のため果物や野菜も使用しています。そしてハーブを使用していることもアカナの特徴です。

ペットフードメーカーの多くは委託工場で製造することが多いのですがアカナはカナダの自社工場でドッグフードを製造しています。原材料は地元の体で冷凍保存されていない、そして保存料も使っていない原材料を新鮮なまま使用していて原材料60%が肉類なので犬の食いつきもよく人気があります。

アカナ 公式サイトはこちら

 

カナガン(CANAGAN)

カナガン ドッグフード

カナガンはイギリスの高級グレインフリードッグフードです。グレインフリーですから犬に良くないとされる穀物類が入っていないドッグフードです。子犬や小型犬でも安心して食べられる小粒タイプで、高タンパクで低炭水化物野菜やハーブも配合され犬にとってベストな栄養バランス。

FEDIAFという欧州ペットフード工業会連合の厳しい基準を満たした工場で製造されていてナチュラルな原材料だけを使用して徹底した品質管理された安心安全のドッグフードです。

カナガン 公式サイトはこちら

 

モグワン

モグワン

ドッグフードを買おうと思った時にこんなにも種類が多いのかと驚いた飼い主さんも多いと思います。そんなたくさんのドッグフードの中から自分の愛犬にぴったりの製品を選ぶのは簡単なことではありません。添加物がいっぱいのドッグフードは心配。市販のドッグフードあげていると口臭が気になる。ずっと健康でキレイな毛艶でいてほしい。

などなど飼い主として考えることはたくさんあります。愛犬が末長く健康で元気でいるために一番大事なのが毎日の食事、つまり安心して与えられるドッグフードがポイントになります。

そこでオススメしたいのがモグワンです。無添加のドッグフードの中でとても人気が高いのがモグワンです。モグワンの特徴はグレインフリー、つまり犬の体にはよくないとされる穀物類が入っていないドッグフード。

安心して与えられる素材だけにこだわるのではなく食いつきのいいドッグフードとして開発されています。
93.3%の飼い主さんが今後もモグワンを継続して食べさせたいと答え、97.8%の犬が喜んで食べたドッグフードモグワン。

ヒューマングレードの原材料、つまり人も食べることができる材料だけを使った安心安全の製品で動物性たんぱく質も50%以上配合された高タンパクでグレインフリーのドッグフードです。

 

いま公式サイトからお申し込みをすると最大20%OFFになります!

モグワン 公式サイトはこちら

 

 

アランズナチュラルドッグフード ラム

アランズ ナチュラルドッグフード ラム

ナチュラルドッグフードラムは野生の犬が自然の中で食べていた食事をできるだけ忠実に再現することをコンセプトに作られたドッグフードです。

ドッグフードを製造する時に人工添加物を使用せずに自然素材だけで栄養が補えるように原材料を厳選しています。穀物不使用のグレインフリー、低アレルギー、人工香料着色料不使用がナチュラルドッグフードラムのポイントです。動物性タンパク質として、低脂肪で良質なグラスフェッドラム肉をふんだんに使用し、アレルギーの原因になりやすいと言われている穀物と乳製品と牛肉と豚肉は一切使用していません。

製造メーカーのホームページには犬が本当に必要としている栄養素をバランスよく摂取できるように注意しと栄養士そして植物学者の協力を得て2年もの歳月を費やして開発されたと書かれています。

ドッグフードに使われている原材料は主に9種類で、グラスフェッドラム肉、さつまいも、レンズ豆とソラマメとひよこ豆、 野菜とハーブのミックス、それからオメガ3系の必須脂肪酸、エンドウ豆から抽出された食物繊維、そして良質なミネラルが豊富に含まれたビール酵母が使われています。

アランズ 公式サイトはこちら

 

うまか(UMAKA)

ヒューマングレードを超える品質がキャッチコピーのUMAKA。
博多華味鳥という水炊きの料亭が作る人も食べることができる素材を使ったドッグフード。使用されている肉は鶏肉で九州産の華味鳥を100%使っています。UMAKAは着色料フリー、小麦グルテンフリー、ノンオイルコーティングで全犬種全年齢に対応したオールステージ用のドッグフードです。

愛犬がご飯をあまり食べなくなった、元気が無く毛艶も良くない、お腹の調子が悪くなることが多くなった、体にいいものを食べさせたいけど何がいいのかわからないと思っている飼い主さんにおすすめしたいドッグフードといえます。UMAKAは国内生産のドッグフードでドッグフードリサーチで6冠を達成している実力と実績のある製品です。

 

 

まとめ

チワワがドッグフードを食べない?性格にあったドッグフードとは

あなたのおうちのチワワには決まった時間に正しい量のドッグフードを与えているでしょうか?

チワワは体が小さく大変可愛らしい犬です。ついつい可愛がりすぎて、おやつや人間の食べるものを与えてしまう飼い主さんも多いようです。

でも今回の記事をきっかけに、チワワに適したドッグフードに切り替えて健康管理に気を配ってみてはいかがでしょうか。

チワワは自分で好きな食べ物を選ぶことができません。だからこそ飼い主さんがしっかりとしたドッグフードを選んであげほしいと思います。

 

そのほかのおすすめの記事はこちら
こちらも
カメラ付きスマホ遠隔給餌器カリカリマシーンSPがすごい便利!!
スマホで簡単!カメラ付自動給餌器カリカリマシーンSPの価格、使い方

犬や猫などのペットを飼っていると悩んでしまうのが外出するときの餌などのお世話ですよね。 こんなことで困ったりしてませんか? チェック 帰りが遅くなりいつも決まった時間に犬や猫の食事をあげられない・・・ ...

続きを見る

こちらも
ペットの大きさにあったゲージを選ぼう(犬編)
知ってますか?犬のゲージを選ぶときのポイントと注意点(犬編)

犬を飼うことになったら必ずそろえておきたいのが『ゲージ』です。 ペットのなかでも室内で放し飼いをすることが一般的になっている犬や猫の場合、ゲージに必要性を感じない飼い主さんも多いようです。 もちろん飼 ...

続きを見る

こちらも
洗える犬のベッドの選び方
犬用のベッド!洗えて機能性がある犬ベッドの選ぶコツとおすすめ9選

健康的に生きていくために睡眠はとても大切です。 それは犬も人間も変りません。 そして毎日使うものだからこそ犬のベッドは洗えて、おしゃれでそのうえ機能性もよい快適なモノを選びたいと思うのが飼い主の親心と ...

続きを見る

こちらも
犬の年齢と運動について
犬の年齢にあった運動量とは?年齢と適切な運動量と安全なドックフードについて

犬は人間よりもはるかに速いペースで年老いていきます。 年々変化していく犬の心と体の健康を保つためにも散歩や遊びなどの運動や安心安全のグレインフリーなどのドックフードによる食事管理が欠かせませんよね。 ...

続きを見る

こちらも
知っておこう!小型犬がかかりやすい病気とは?
知っておこう!小型犬がかかりやすい病気とは?

ひとくちに犬といっても、その姿や大きさや性格はさまざまです。 大型犬、中型犬、小型犬と分けられたなかでも特に小型犬は体重がわずか2kgほどの犬種もいて、小型犬特有の病気もあり育てるときには特に注意が必 ...

続きを見る

 

-ペットフード, 犬と猫の飼い方
-, ,

Copyright© 犬と猫のあれこれペットショップ , 2020 All Rights Reserved.